・「硝子の月」 2周年&80万HIT記念企画。



arc_f3.jpg(42589 byte)


 皆さんこんにちわ。『硝子の月』管理人のMARです。
 昨年十月十五日をもちまして、このサイトもとうとう二周年を迎える事が出来ました。
  始めた時は、「いつまで続くのかなぁ」「人なんか来るのかなぁ?」などと思いながら更新と創作を繰り返しているうち、気が付いてみればアクセス数も80万を突破と言う、当初の予想をはるかに越える数になっておりました。
 これは紛れもなく、来てくださった皆様のお陰です。
 そんな日ごろのご愛顧に対する感謝の形として、今回もお祭を開くことにいたしました。


    今回は俺の創作の原点でもあり、今も変わらず魅了され続けている「月姫」のメインヒロイン、アルクェイド・ブリュンスタッドをお祭することにいたしました。
 え、来てくださる皆様への感謝のくせに、何でお前の好みなのかって?
 ……最近、とみに少なくなっている月姫創作を、もっと見たかったんです。
 この思いは間違いじゃないって、他にも思ってくれる人がいるって、俺は信じてます。


 月の世界の住人なのに、誰よりも太陽の似合うお姫様。
 そんな彼女と、彼女を取り巻く人々の織り成す悲喜交々を、共に楽しんでいただければ幸いです。


 また、「私も書いてみたいぞ!」と思われた方は、レギュレーションがこちらにありますので、お目お通しいただけると幸いです。



 SS等楽しんでいただけましたら、押して下さると幸いです。

BBS
作品の感想等、こちらによろしくお願いいたします。
皆様感想に飢えてますので(笑

作品名

作者(敬称略) あらすじ
Lifetime respect MAR

 とある夜。愛を語り体を重ねた後の心地
良い充足の中、ふいにアルクェイドは志貴
に微笑む。
 首をかしげた志貴に、彼女が告げた一言
とは――


・恋愛 アルクェイド  (十八禁)

『これはなんでしょう?』 しにを

 彼女の部屋での、他愛ないやり取り。
今日のお題はお買い物の中身であった。
 嬉しそうに当ててみてという姫君の
言葉で、志貴は頭を悩ませることに――

・ほのぼの アルクェイド

夜伽話 大崎 瑞香

 傍らで寝息を立てる男の顔を眺め、彼女
は想いを馳せる。
 何故このような事になったのかと。
 そして何故、自分はこれを受け入れてい
るのかを――

・恋愛 朱い月

白と黒の邂逅 マッチョ

 白き月の姫は夢を見る。
愛する男の顔を、声を。
もう叶わない、どこにでもある町での
かけがえのない一時を――

・シリアス アルクェイド

さよならは晴れた日に 紅夢

 志貴は思い出の場所を訪れていく。
白い姫と共に歩んだ場所を。
もうそこには彼女の姿がない事を噛み締
めていくかのように――

・シリアス アルクェイド

死神の最期〜姫君の守り手〜 shige

 眠り続けるアルクェイドを、ただ
一人守り続ける志貴。
 殺人貴と、死神と恐れられようと、胸に
抱えた想いを変える事無く、彼は愛する女
を守り続ける。
 それが、共に時を過ごした相手でも――

・シリアス アルクェイド

映画館にて クァール

 映画を見るアルクェイドと志貴。
スクリーンに集中している彼女を見る志貴
と、その後のちょっとした彼女の質問。

・ほのぼの アルクェイド

沢山の想いを詰め込んで 蒼真

 二月中旬乙女の日。(ヴァレンタインデー)
そんな日がある事をつい最近知ったお姫
様だって、この日は頭を悩ませるのでご
ざいます――

・ほのぼの アルクェイド

荒城の月さまと 権兵衛党

 瞼を開けると、そこは廊下だった――
 明けつ虚ろな夢の中、突然朱い月様に呼
び立てられた遠野志貴。
 彼女に案内された大広間で、彼が目の当
りにしたものは――

・コメディ 朱い月

The interview with Endless 千年雨

 傷だらけのシスターを伴って、衛宮士郎
はその山を登る。
 頂に聳える、月に最も近き城。千年城ブ
リュンスタッドを目指して。
 そこにただ一人在り続ける、白き月の姫
に、一つの答えを貰う為に――

・シリアス アルクェイド

アルクェイドにまつわる幾つかの話 10=8 01

 いつものように彼女と笑い、時間を忘れて
はしゃいで回る。
 遠野志貴にとってそれは変わらない、こ
れからも続く日常の筈。
 振り回されて、へとへとに疲れて、でも
その疲れもここちいい。それは彼がこれか
らも続けて生きたい、日常なのだ――

・ほのぼの アルクェイド

タンタロスの獄 Syunsuke

 ふと目を覚ました志貴の前で、アルク
ェイドと朱い月が並んで彼を見ろしている。
 二人は声をそろえて囁く。
 ――共通の敵を懲らしめに来た、と。
 いぶかしむ彼に向かい、二人はその敵
の名を、告げる――


・アルクェイド&朱い月(十八禁)

告解 辰田 信彦

 見慣れたような、でも初めて見たような。
そんな不思議な場所に迷い込んだアルク
ェイド。
 彼女がそこで出会った男は、見覚えの
 ある笑みを浮かべた、意外な男だった。


・シリアス アルクェイド

caffemocha 春鐘

 「ねえ、こんなところで何してるの?」

最愛の者にそう問いかけられても、今日の
志貴は生返事。
 アルクェイドが小首を傾げるのも構わず
に、彼は本から目を離す事はなく――


・ほのぼの アルクェイド



CG作品

作者(敬称略) キャラクター
by 黒獣さん 黒獣

・アルクェイド&朱い月  (十八禁)

by あきらさん あきら

・アルクェイド

by New-tral=Grayさん New-tral=Gray

・アルクェイド

by 赤菅 萌さん 赤菅 萌

・アルクェイド

by KTさん KT

・アルクェイド



戻る。