ろ〜る−

                              〜新人SS書きトリオ・結成記念企画〜





 2003年、月姫という偉大なるソフトに遅ればせながらめぐり合った三人の男達。


 フリーのSS書きとして各地を渡り歩く
ユウヒツさん

 
「三年目の邂逅」の管理人、利一さん

 そしてこの「硝子の月」の管理人である
MAR



 我々に共通しているのはもう一つ、三人とも今年になって初めてSSを書き始めたと言う事。

 初心者に怖いものなし! 当たって砕けろ! 行き詰まったらその時考えろ!

 ――そんな「倒れる時は前のめり!」精神で立ち上げた「新人SS書きトリオ」。せっかく結

成したからには何か共同で企画を立ち上げるべよ。

 誰が言ったか定かではない、その一言で始まりましたこの企画。


・アルクェイド、秋葉、琥珀を使う。

・何か「非常事態」を引き起こす。

・まぁ、なんちゅうかエロは無しの方向で。

 縛りはこの三つだけ。

 そんな訳で集まりました、三人三色、個性溢れるSSを、どうぞご賞味あれ。



パーティーへようこそ 利一さん  兄さんと過ごす初めてのクリスマス。初めて渡すプレゼント。
 そんな、秋葉のささやかな楽しみは、無情な一言によって崩れ去る。
「ごめん、その日はアルクェイドと一緒にいたいんだ――」
 その言葉に自分でも収まりのつかない感情に支配された秋葉は、琥珀
も驚く行動に出る事に……

出演 遠野秋葉、遠野志貴、琥珀、アルクェイド
「浅上三人娘+1
   
 遠野家へ行く」
ユウヒツさん  「秋葉のお兄さんの顔が見たい」
 そんな理由で秋葉の留守中こっそり遠野邸を訪ねようとした蒼香、晶、
そして羽ピン。しかし二人とはぐれた羽ピンは、不思議な美少女プラムと
出会う事に……

出演 浅上三人娘、遠野志貴、プラム
幸福の条件 MAR  遠野志貴の結婚を周りに認めさせるため、久我峰にその話を持ち掛ける
秋葉。しかし彼は一つの条件を突きつけてきた。
「それでは私の息子と秋葉様に婚約していただきたい」
 絶句する秋葉に、久我峰はある勝負を持ちかけてくる……

 「結婚協奏曲」番外編。

出演 遠野秋葉 遠野志貴 琥珀 アルクェイド 久我峰斗波